ロマンポルノ・リブート・プロジェクト公開記念 ロマンポルノxbonobo
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト公開記念 ロマンポルノxbonobo

bonoboでは、ロマンポルノ・リブート・プロジェクト公開を記念して、名作・傑作「日活ロマンポルノ作品」を続々配信していきます。女性でも楽しめる作品からリブート・プロジェクトの新作に参加した監督たちのオススメ作品、そして人気の高かった名作ロマンポルノなどを順次公開いたします!

ロマンポルノ特集
更新履歴/お知らせ
2017.2.17
ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの監督が選ぶロマンポルノ 中田 秀夫監督篇
2017.2.3
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第3弾『牝猫たち』 配信開始!
2017.1.27
復活!女性のためのロマンポルノ入門講座 vol.4
2017.1.20
ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの監督が選ぶロマンポルノ 白石 和彌監督篇
2017.1.13
復活!女性のためのロマンポルノ入門講座 vol.3
2016.12.30
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第2弾『風に濡れた女』 配信開始!
2016.12.16
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第1弾『ジムノペディに乱れる』 配信開始!
2016.12.16
復活!女性のためのロマンポルノ入門講座 vol.2
2016.12.3
ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの監督が選ぶロマンポルノ 行定 勲監督篇
2016.11.20
復活!女性のためのロマンポルノ入門講座 vol.1
2016.11.20
名作「日活ロマンポルノ」入門編
日活ロマンポルノとは?

1971年-88年の間に製作・公開された成人映画で、『団地妻 昼下がりの情事』(西村昭五郎監督/白川和子主演)と、『色暦大奥秘話』(林功監督/小川節子主演)が第1作。わずか17年の間に約1,100本公開された。一定のルール(「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」など)さえ守れば比較的自由に映画を作ることができたため、クリエイターたちは限られた製作費の中で新しい映画作りを模索。そして、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞に選出される作品や監督も生まれた。

東京大学を卒業後、にっかつ(現日活株式会社)に入社し、92年、TVドラマ「本当にあった怖い話」シリーズを演出。96年に『女優霊』で映画監督デビューを果たし、日本のホラーブームの起因ともなった『リング』(98)、『リング2』(99)を手掛ける。その後もハリウッドに招かれ、『ザ・リング2』(05)を自ら監督する。そんな中田監督がオススメするロマンポルノ作品コレクション。
お分かりだろうか...

中田 秀夫 (なかた・ひでお)
1961年、岡山県生まれ。東京大学卒業後、にっかつ撮影所に入社。小沼勝監督や澤井信一郎監督らの下で助監督として経験を積み、92年、TVドラマ「本当にあった怖い話」シリーズを演出する。96年に『女優霊』で映画監督デビューを果たし、その後『リング』(98)、『リング2』(99)で日本映画界にホラーブームを巻き起こす。その後ハリウッドに招かれ、『ザ・リング2』(05)を自ら監督する。以降もイギリスで『Ch@troom』(10)など、国内外で活躍。近年の作品として『クロユリ団地』(13)、『MONSTERZモンスターズ』(14)、『劇場霊』(15)、第40回香港国際映画祭Beautiful2016部門の四本の短編映画の一本である『鎌倉にて』(16)などがある。
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト
『ホワイトリリー』

中田 秀夫 (なかた・ひでお)
1961年、岡山県生まれ。東京大学卒業後、にっかつ撮影所に入社。小沼勝監督や澤井信一郎監督らの下で助監督として経験を積み、92年、TVドラマ「本当にあった怖い話」シリーズを演出する。96年に『女優霊』で映画監督デビューを果たし、その後『リング』(98)、『リング2』(99)で日本映画界にホラーブームを巻き起こす。その後ハリウッドに招かれ、『ザ・リング2』(05)を自ら監督する。以降もイギリスで『Ch@troom』(10)など、国内外で活躍。近年の作品として『クロユリ団地』(13)、『MONSTERZモンスターズ』(14)、『劇場霊』(15)、第40回香港国際映画祭Beautiful2016部門の四本の短編映画の一本である『鎌倉にて』(16)などがある。

2010年にロストパラダイス・イン・トーキョー」で本格的な映画監督デビュー。2013年に公開され、数々の国内の映画賞を受賞し、衝撃的な内容のノンフィクション映画「凶悪」で一躍その名を轟かした白石和彌監督。直近では国内で話題となった又吉直樹原作の「火花」のドラマ監督やロマンポルノ・リブート作品「牝猫たち」と多才な監督に影響を与えた、ロマンポルノ作品をご紹介します。

白石 和彌 (しらいし・かずや)
1974年、北海道生まれ。95年に中村幻児監督主催の映像塾に参加。以後、若松孝二監督に師事し、フリーの助監督として活動。若松孝二監督『明日なき街角』(97)、『完全なる飼育 赤い殺意』(04)、『17歳の風景少年は何を見たのか』(05) などの作品へ助監督として参加する一方、行定勲、犬童一心監督などの作品にも参加。初の長編映画監督作品『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(10)に続き、長編第2作となるノンフィクションベストセラーを原作とした『凶悪』(13)が、国内の映画賞を席巻。『日本で一番悪い奴ら』がニューヨークアジア映画祭のオープニング作品として上映がされた。又吉直樹原作「火花」のNETFLIX配信ドラマの監督を務めている(3話、4話担当)。
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト
『牝猫たち』

白石 和彌 (しらいし・かずや)
1974年、北海道生まれ。95年に中村幻児監督主催の映像塾に参加。以後、若松孝二監督に師事し、フリーの助監督として活動。若松孝二監督『明日なき街角』(97)、『完全なる飼育 赤い殺意』(04)、『17歳の風景少年は何を見たのか』(05) などの作品へ助監督として参加する一方、行定勲、犬童一心監督などの作品にも参加。初の長編映画監督作品『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(10)に続き、長編第2作となるノンフィクションベストセラーを原作とした『凶悪』(13)が、国内の映画賞を席巻。『日本で一番悪い奴ら』がニューヨークアジア映画祭のオープニング作品として上映がされた。又吉直樹原作「火花」のNETFLIX配信ドラマの監督を務めている(3話、4話担当)。

『黄泉がえり』(03)、『どろろ』(07)といった数々の大作を手掛けた塩田明彦監督。2016年12月17日に劇場公開されたロマンポルノ・リブート・プロジェクトの第二弾『風に濡れた女』を指揮し、歴史ある第69回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門にも選出され、<若手審査員賞>を受賞。自由に性を描いたセンセーショナルな映画として海外でも注目されるなど今注目を浴びている。そんな塩田監督が今回の作品を作るうえで影響を受けた「恋人たちは濡れた」などコメント付きでご紹介します。

塩田 明彦 (しおた・あきひこ)
1961年、京都府生まれ。立教大学在学中より黒沢清、万田邦敏らと共に自主映画を制作。その後、多数のロマンポルノ作品で脚本を手掛ける大和屋竺の下で脚本を学ぶ。劇場映画デビュー作『月光の囁き』(99)と『どこまでもいこう』(99)がロカルノ国際映画祭に正式出品。2001年、宮崎あおい主演『害虫』(02)でナント三大陸映画祭審査員特別賞・主演女優賞を獲得する。『黄泉がえり』(03)、『どろろ』(07)が興収30億円を超えるヒットを記録するなどメジャー大作も多数手掛ける。 著書に『映画術・その演出はなぜ心をつかむのか』(イーストプレス)、『映画の生体解剖×映画術 何かがそこに降りてくる』(Amazonにて電子書籍として販売中)など。近年の作品として『抱きしめたい』(14)などがある。

塩田 明彦 (しおた・あきひこ)
1961年、京都府生まれ。立教大学在学中より黒沢清、万田邦敏らと共に自主映画を制作。その後、多数のロマンポルノ作品で脚本を手掛ける大和屋竺の下で脚本を学ぶ。劇場映画デビュー作『月光の囁き』(99)と『どこまでもいこう』(99)がロカルノ国際映画祭に正式出品。2001年、宮崎あおい主演『害虫』(02)でナント三大陸映画祭審査員特別賞・主演女優賞を獲得する。『黄泉がえり』(03)、『どろろ』(07)が興収30億円を超えるヒットを記録するなどメジャー大作も多数手掛ける。 著書に『映画術・その演出はなぜ心をつかむのか』(イーストプレス)、『映画の生体解剖×映画術 何かがそこに降りてくる』(Amazonにて電子書籍として販売中)など。近年の作品として『抱きしめたい』(14)などがある。

『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『ピンクとグレー』(16) ラブストーリーの名手として知られる行定勲監督。
彼はロマンポルノ・リブート・プロジェクトに参加し、その第一弾『ジムノペディに乱れる』を監督した。
その行定監督がお薦めする日活ロマンポルノを、監督のコメントつきでご紹介。
初めて見たロマンポルノから、各作品の見どころまで、行定監督による新作を紐解く上でも必見の作品群です。

行定 勲 (ゆきさだ・いさお)
1968年、熊本県生まれ。長編第一作『ひまわり』(00)が第5回釜山国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞。『GO』(01)で、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ国内外で50もの賞を受賞。『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)が観客動員620万人、興行収入85億円、その年の邦画1位を記録する大ヒットに。10年には『パレード』が第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。近年の作品として、『円卓』(14)、『真夜中の五分前』(14)、『ピンクとグレー』(16)、熊本を舞台にした『うつくしいひと』(16)など。また今後はアジア・オムニバス映画『アジア三面鏡』(今秋公開)、『ナラタージュ』(来秋公開予定)などがある。

行定 勲 (ゆきさだ・いさお)
1968年、熊本県生まれ。長編第一作『ひまわり』(00)が第5回釜山国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞。『GO』(01)で、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ国内外で50もの賞を受賞。『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)が観客動員620万人、興行収入85億円、その年の邦画1位を記録する大ヒットに。10年には『パレード』が第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。近年の作品として、『円卓』(14)、『真夜中の五分前』(14)、『ピンクとグレー』(16)、熊本を舞台にした『うつくしいひと』(16)など。また今後はアジア・オムニバス映画『アジア三面鏡』(今秋公開)、『ナラタージュ』(来秋公開予定)などがある。

2001年〜2004年にシネクイントにて開催された伝説のオールナイト上映企画を配信企画としてbonoboで復活。
上映作品を全4回に分けて全て配信します!
感度の高い女性必見の入門編。ライトでポップな作品から、多くの批評家に評価された名作まで独特の世界観を醸し出す
「日活ロマンポルノ」をお楽しみください。

vol.1
vol.1
vol.2
vol.2
vol.3
vol.3
vol.4
vol.4

男と女のドラマ、コメディ要素が詰まった喜劇、シリアスな社会性の高い作品まで
幅広いジャンルに渡り独特の世界観を醸し出す「日活ロマンポルノ」。人気の高い名作を順次配信していきます。
何から見て良いか分からなかった人にオススメのセレクションです。

『ホワイトリリー』©2016 日活株式会社 / 『風に濡れた女』©2016 日活株式会社 / 『ジムノペディに乱れる』©2016 日活株式会社 / 『箱の中の女2』©1988 日活株式会社 / 『OL日記 牝猫の情事』©1972 日活株式会社 / 『新宿乱れ街 いくまで待って』©1977 日活株式会社 / 『少女娼婦 けものみち』©1980 日活株式会社 / 『セーラー服 百合族』©1983 日活株式会社 / 『スケバンマフィア 肉刑』©1980 日活株式会社 / 『生贄夫人』©1974 日活株式会社 / 『濡れた荒野を走れ』©1973 日活株式会社 / 『人妻集団暴行致死事件』©1978 日活株式会社 / 『タイムアバンチュール 絶頂5秒前』©1986 日活株式会社 / 『母娘監禁 牝』©1987 日活株式会社 / 『女地獄 森は濡れた』©1973 日活株式会社 / 『恋人たちは濡れた』©1973 日活株式会社 / 『(秘)女郎責め地獄』©1973 日活株式会社 / 『黒薔薇昇天』©1975 日活株式会社 / 『花芯の刺青 熟れた壷』©1976 日活株式会社 / 『赤線玉の井 ぬけられます』©1974 日活株式会社 / 『発禁本「美人乱舞」より 責める』©1977 日活株式会社 / 『天使のはらわた 赤い教室』©1978 日活株式会社 / 『わたしのSEX白書 絶頂度』©1976 日活株式会社 / 『おんなの細道 濡れた海峡』©1980 日活株式会社 / 『悶絶!!どんでん返し』©1977 日活株式会社 / 『鳴呼!おんなたち 猥歌』 ©1981 日活株式会社 / 『ラブホテル』 ©1985 日活株式会社 / 『白い指の戯れ』 ©1972 日活株式会社 / 『Mr.ジレンマン 色情狂い』 ©1979 日活株式会社 / 『宇能鴻一郎の 濡れて打つ』 ©1984 日活株式会社 / 『(秘)色情めす市場』©1974 日活株式会社 / 『実録阿部定』©1975 日活株式会社 / 『天使のはらわた 赤い淫画』©1981 日活株式会社 / 『桃尻娘 ピンクヒップガール』©1978 日活株式会社 / 『赫い髪の女』©1979 日活株式会社 / 『団地妻 昼下りの情事』©1971 日活株式会社 / 『花と蛇』©1974 日活株式会社 / 『宇能鴻一郎の 看護婦寮』©1978 日活株式会社 / 『(秘)海女レポート 淫絶』©1975 日活株式会社 / 『ラブレター』©1981 日活株式会社 / Designed by Freepik

X